名古屋でおすすめの審美歯科はどこ?評判を徹底リサーチ

HOME » 審美歯科でできること » セラミック治療

セラミック治療

ここでは、審美歯科で行うセラミック治療の種類や相場を、症例を交えてご紹介しています。

形の整った美しい歯が手に入るセラミック

天然の歯に近い透明感があり、自然な仕上がりになるのがセラミックの特徴。着色汚れも付きにくいので、長期間美しい白い歯を保つことが出来ます。セラミック治療は歯をすっぽり覆うものだけでなく、薄いセラミックを歯に貼り付ける治療などもあり、歯の状態に合わせて出来るだけ負担の軽い治療ができるようになっています。

では、その種類と費用相場をご紹介しますね。

セラミッククラウン

●オールセラミッククラウン
元の歯を削り、その上にすっぽりとセラミックで出来た歯を被せる方法。歯の大きさ、色、並びなど自分好みのものが手に入るので、満足度の高い治療法です。被せ物をするために、削る歯の量が多くなり、時間もかかります。オールセラミッククラウン(セラミックだけで作られた被せ物)は見た目はとても美しく白い歯になりますが、割れやすいのが難点です。 
●メタルボンド
中身は金属、外側だけセラミックで作られている歯を被せるのが「メタルボンド」。金属アレルギーがない方なら、割れにくくもちがいいので、お勧めです。
オールセラミックの場合は1本4~12万円メタルボンドなら1本8~15万円で施術が出来ます。

こんな審美歯科治療に用いられています
セラミッククラウンは、歯の色・形・並びを同時に調整することが出来るので、複合した歯の悩みを抱えた方にぴったりです。審美治療以前に歯科医院で治療した詰め物が変色してしまったり、差し歯の変色、歯茎の黒ずみ…といった悩みも解決できるので、長い間悩みを抱えてきた患者さんに非常に喜ばれるとのことです。

ラミネートベニア

歯の表面に薄いセラミックを貼り付け、歯を白く見せたり隙間をなくす方法。セラミッククラウンより歯を削る量が少ないのがメリット。前歯の並びが比較的良く、ホワイトニングの結果に満足していなかったり、歯の隙間をなくしたいと考えている方にオススメです。ただ、ラミネートベニアは薄く割れやすいため、強い負担のかかる歯には使用できません。一般的には、上の前歯のみです。
お値段は6~12万円と、意外とかかってしまいますが歯の負担はセラミッククラウンよりぐっと少ないです。

こんな審美歯科治療に用いられています
ラミネートベニアを用いる主な場合としては、「前歯の隙間を埋める」「ホワイトニングでは白くならない歯を白くする」という場合。抗生物質の影響などで、生まれつき変色してしまった歯を治したいと審美歯科を訪れた方や、前歯の隙間を塞ぐためにセラミッククラウンを検討していた方などに、より負担の少ないラミネートベニアでの治療を行うそうです。