名古屋でおすすめの審美歯科はどこ?評判を徹底リサーチ

HOME » 審美歯科でできること » 歯列矯正

歯列矯正

歯並びが気になる方に、審美歯科で出来る最新の目立たない歯列矯正をご紹介します。

審美歯科なら目立たない歯の矯正が出来ます

歯の矯正といえば、歯の真ん中にに金具をつけて、ワイヤーで引っ張るのが主な方法。これでは金具が目立ってしまい、矯正中は歯を見せられないのがネック。一方、審美歯科が行う歯の矯正は、矯正するパーツを歯の裏側につける方法や、取り外し可能なマウスピースを用いる方法など、矯正しているとは気づかれずに歯の矯正ができます。

それでは、審美歯科で行う主な矯正方法をご紹介しましょう。

マウスピース矯正

透明のマウスピースをはめるだけの矯正方法。カスタムメイドされたマウスピースを2週間ごとに交換し、歯の並びを治していきます。マウスピースをつけていても全く目立たず、おそらく矯正をしていることに誰も気づかないのでは?というくらい自然。食事や歯磨きのときは取り外し可能なので、不快感もゼロ。取り外して洗えば、食べかすや歯垢も蓄積せず、虫歯の原因になることはありません。ただ、歯を抜かなくてもOKな比較的軽い歯列矯正のみにしか対応することが出来ないとのことです。

矯正自体の料金は安めですが、初診料やメンテナンス料、検査料金などがかかるため、歯全体を治療するには70万円~かかるようです。

舌側(リンガル)矯正

矯正するための装置を歯の裏側につける方法です。どのような歯の状態でも対応でき、通常の矯正効果とほとんど違いがないのが特徴です。デメリットとしては、歯の裏側なので、装置に慣れるまではしばらく発音しづらいそうです。使用の相場は、名古屋エリアだと110万円程度~。審美歯科によって、症状によって、費用に違いがあるようです。

クリアブラケット(ホワイトワイヤー)

方法は通常のワイヤー矯正と同じですが、使う器具は透明(プラスチック)もしくは白(セラミック)、ワイヤーは白。銀色の金具より遥かに目立ちません。透明とはいえ矯正器具をつけていることはわかってしまいますが、治療期間が短くできるのが大きなメリット。100万円近い通常のワイヤー治療費にプラスして、5万円~10万円程度の追加料金となる場合が多いようです。

いずれの矯正方法も、期間は最低でも6ヶ月から。長いくて2~3年かかります。程度歯並びを手っ取り早く直したいのであれば、セラミッククラウンやインプラントもおすすめですよ。